月別アーカイブ: 2017年6月

【四国中央市議会 三好平市議が6月13日一般質問します】 日本共産党

各地で市議会が始まっています。
東予地区内では、四国中央市・三好平市議議の一般質問が13日(火)午前10時30分より予定されています。
ぜひ、お誘い合わせて本庁(三島)5階の議場へおいでください。

三好平・四国中央市議

【一般質問要旨】

1.篠原市長の政治姿勢について
(1)市長選挙の結果をどう受けとめているか
(2)「決断、突破、解決力」「市の基礎を完成させる」意図について
(3)未来つくる会の政策と予算の使い方を変える提案を、どう受けとめたか
(4)安倍政権に対する評価
 
2.東京都の入札契約制度改革に学ぶべき
(1)都政改革本部の入札契約制度改革の実施方針の取り組みについて
(2)予定価格の事後公表
(3)JV結成義務の撤廃について
(4)1者入札は原則認めず、中止を
(5)品質確保と競争性の向上めざし、低入札価格調査制度の適用範囲の拡大を

なお、インターネット中継はこちら 【四国中央市HP】

【5・21志位さん演説会in高松】1700名が参加! 東予地区では参加した方々が入党しました!

【5・21 志位さん演説会in高松】は、四国各地から参加する大演説会となり、会場のサンポート高松は、3階席まで満員。立ち見がでるほどあふれかえりました。

愛媛・東予地区からもバス2台とマイクロバス、自家用車などで多数が参加。衆院選で白川よう子氏を必ず国会へ送り出し、4つの衆院愛媛選挙区でも躍進しなければ!との決意の場となりました。

(詳報は、日本共産党愛媛県委員会のブログで)

初めて日本共産党の演説会に参加した方も多く、新居浜市内では後日、党員が訪ねて対話。「わたしらはね、前から共産党しか(票を)入れたことがないんよ」と、夫婦そろって快く入党されました。

「日本共産党への大きな期待が、こちらが思うよりもずっとひろがっている。それを、まっすぐ受け止められる力が、いま必要なのではないか」と、訪問した党員は語っています。

四国中から集まった参加者。平和と人権をまもり、「国民が主人公」を貫く党として、勇気と確信を得た演説会となりました。

それでは、元気いっぱいの演説会、どうぞごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=hqOMqE2XET0

【動画:JCP徳島県委員会