【いのち・くらし一番の国政へ!】 衆院3区予定候補 国田むつみ氏が新居浜で街頭宣伝! 日本共産党

2017年6月14日(水)午後、新居浜市内で国田むつみ・衆院3区予定候補が街頭宣伝で市民に訴えました。

定例会議の後、さっそく宣伝カーに乗り込み、公園近くなど、4か所。

「共謀罪法案が通ると、戦前の治安維持法と同じように、国民は自由にモノが言えなくなります。
国会では強行採決が続き、今日も、参議院で討論の時間を10分に制限したり、委員会での審議を強権で打ち切ったりと、「良識の府」としての参議院の役目を果たせなくなっています。
自民党・公明党の支持者のみなさんも、ほんとうにこれでいいのでしょうか。
思想・信条の違いを超えて、国民を監視する『共謀罪法案』を、なんとしても廃案に追い込みましょう!」
と、市民に訴えました。

時折、手を振ってくれたりクラクションをならしての声援がありました。

安倍政権は、今日にも『共謀罪法案』を本会議で採決しようとしています。

力合わせ、なんとしても廃案に追い込もうではありませんか。

日本共産党は、国民の人権・平和・民主主義をおびやかす『共謀罪法案』の廃案のため、全力を尽くします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です