【3の日! アベ政治を許さないアピール】 に9名参加! 日本共産党 新居浜中萩後援会

2017年7月3日 
東京都議選が終わりました。
アベ政権への審判は、どうだったのでしょうか。
自民党は大幅に議席を減らし、替わって小池百合子都知事が率いる「都民ファースト」が大量に当選。

日本共産党は、前回の選挙で8議席から17議席に増えましたが、今回の選挙でさらに2議席追加、19議席と躍進しました。
都内外からの日本共産党へのあたたかいご支援、ありがとうございました。

さて、「3の日」は、澤地久枝さんらがよびかけた「アベ政治を許さない」プラカードを、全国で午後1時から30分間、いっせいに掲げる日です。

日本共産党中萩後援会は、毎月、国道で通行する車や人に、アピールしています。
本日は、酷暑ともいえる35℃の気温と熱風の中、「アベ政治を許さない!」と9名が集まり、バイパス通りの目立つ場所でアピール。

通行人からは、いつにも増して、あたたかい声援がありました。

日本共産党の小池晃書記局長は、都議選の結果を受けて以下のようにコメントしました。
「安倍自公政権の憲法破壊と国政の私物化が問われるなかでの選挙で、(自民党が都議選で)過去最低の議席となるということは、当然、今後の国政に重大な影響を与えることとなります。
この間、野党が要求しているように、この結果を受けて臨時国会をただちに開会するべきです」
【2017年7月3日 しんぶん赤旗号外より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です