【10月10日 国田むつみ(愛媛3区候補)出発式!】日本共産党

10月10日(火)衆議院選挙愛媛3区候補の国田むつみ出発式が行われ、約60名が参加しました。

司会は井谷ゆきえ市議。

まず、党県委員会より小倉誠一郎氏があいさつ。


「この愛媛では、残念ながら共闘路線を打ち出した立憲民主党からの候補者は、一人も生まれませんでした。しかし、市民と野党との共闘を軸に、政治を変えていこうではありませんか。本日は、新社会党代表もいらっしゃっています。政治を国民の手に戻すため、国田むつみを、なんとしても国会へ送り出そうではありませんか!」と述べました。

次に、新社会党県本部副委員長の高橋章哲・西条市議があいさつ。

「野党共闘で安倍政権を倒し、平和を願う市民の声を、国田むつみさんに託したい。ごいっしょにがんばりましょう!」と激励の言葉。

日本共産党東予地区委員会からは、岡崎ひろし市議が激励。

「初の女性国会議員を四国から送り出そう!」と訴えました。

メッセー ジは白川よう子・比例ブロック候補と「ネクスト勝手連」副代表のたぶち紀子さんから。

大河内さんが代読しました。

 

いよいよ国田むつみ候補の第一声です。 【動画】

「消費税10%増税は、ぜったいに許せません。大企業や大金持ちに応分の負担を求めれば、消費税を上げなくても社会保障を充実させることができます。そして、市民と野党の共同で、安倍政権の『戦争する国づくり』を、ごいっしょにストップさせようではありませんか!ブレない日本共産党と私に、どうかお力をお貸しください。支持してくださる方を広げに広げ、今度こそ、四国から日本共産党の議席を国会へ送ってください。よろしくお願いいたします」と訴えました。

訴えの途中でも、大きな拍手があり、最後に全員でガンバロー三唱。

国田さんは、元気に宣伝カーで出発しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です