【3月の四国中央市議会】三好 平(みよし ひとし)市議が一般質問しました/障がい者控除・がん検診・国道バイパスについて

2020年3月5日 四国中央市議会において、日本共産党の三好 平市議が一般質問しました。質問の要旨は次の通りです。

三好平・四国中央市議

【質問要旨】 (全文は、三好平市議のホームページにあります)

1.要介護等認定による障がい者控除の周知徹底を求める

「障がい者控除対象者認定書」の申請対象者について

「障がい者控除対象者認定申請書」について

普通障がいと特別障がい(重度)の認定基準と他市との違いについて

所得税、住民税及び介護保険料の軽減について

*******

2.命を守るために、がん検診の充実を

厚生労働省との比較と当市独自策の考えは

乳がん検診ガイドラインについて

集団検診と個別検診の費用の国・県・市の支援と個人負担について

集団検診と個別検診の精密度について

*******

3.国道11号川之江三島バイパスで命・暮らしの充実を

国道11号合流予定点から東の路線に対する防災・減災対策は

海岸隣接の対策は

通行どめによる孤立対策は

渋滞解消対策は

政治が変わればくらしが変わります。

不安なこと、生活で困っていること、直してほしい道路など、なんでもお気軽にご相談ください。

三好 平 四国中央市議】

連絡先:0896-58-2576

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です