【新居浜市6月議会】一般質問「2.金栄橋について」 片平えみ市議

2020年新居浜市6月議会において、日本共産党の片平恵美議員が一般質問しましたので、お知らせします。(つづき)

6月18日(木)

【片平恵美市議 一般質問要旨】

1.新型コロナウイルス感染症対策について

(1) 障がい者就労支援事業所への支援

(2) 障がい児と保護者への支援

(3) 飲食業者支援事業

(4) 水道料金、下水道使用料の減免

 

2.金栄橋について

(1) 危険性の認識

(2) かけかえの見通し

(3) 防災のための手だて

かたひらえみ市議

**************

【2.金栄橋について】

【片平えみ議員 質問】

(1)危険性の認識

東川にかかる金栄橋は、昭和11年に敷設され、今年で約84年になります。橋の長さは約23mですが、間2カ所に橋脚があるつくりです。平成16年の豪雨災害時には、橋脚に流木がひっかかり水をせき止める形になり、あふれた水が付近の住宅に浸水被害を及ぼしました。

現在、監視カメラが設置されてはおりますが、橋の構造が変わったわけではないので、住民の不安の解消にはなっておりません。

金子の「まちづくりトーク懇談会」においても、東川の河川改修と金栄橋の架け替えは、繰り返し取り上げられております。昨年度の「まちづくり懇談会」では、環境部長より「東川については、今年度から『河川整備基本方針』策定の予算がついたが、早く整備ができるよう今後も県に要望していく」「金栄橋の整備については、河川を部分改修した状態で整備できればよいが、やはり全体計画が立たなければ改修は難しいと考えている」との回答がありました。

(2)かけかえの見通し

先日、県におうかがいしたところ、『河川整備基本方針』は、今年度策定される見通し。来年度には、『整備計画』ができる見通しであるとのことでした。

市民からは、「予定通り進んでも、整備までには10年も20年もかかるのではないか」「その時まで金栄橋はそのままなのか」と不安の声があがっています。

そこで、おうかがいします。市は、防災の観点から、金栄橋の危険性をどのように認識していらっしゃいますか。

『河川整備計画』が順調に策定されたとして、下流から整備をすることになろうかと思いますが、金栄橋付近に至るまでに、どのくらいの期間が想定され、いつごろ架け替えができるか見通しをお持ちでしょうか。

(3)防災のための手だて

近年、数十年に一度と言われる豪雨災害が、全国各地で多発しています。せめて、流木が橋脚にひっかかるという同じ原因で川があふれることがないように、手立てを講じる必要がありますが、どのような方法をお考えであるのか、教えてください。

「16年災害」が繰り返されることがないように願う住民のみなさまの思いに寄り添ったご答弁を、お願いいたします。

【建設部長 答弁】

金栄橋について、お答えいたします。

まず、危険性の認識について、でございます。

金栄橋は、大変古い橋梁ではございますが、令和元(2019)年度の点検では、橋梁本体の健全性として、一部補修の必要はあるものの、直ちに落橋などの恐れがある大きな損傷は見つかっておりません。しかしながら、橋脚が河川内に2基あり、河川通水断面を妨げる構造となっておりますことから、防災上の観点からは、大雨により河川流量が増加した場合、氾濫などの危険性が高く、河川や橋梁の整備の検討が必要な個所であるものと認識しております。

次に、架け替えの見通しについて、でございます。

金栄橋の架け替えには、周辺道路を含めた整備も必要となりますため、多額の費用と沿線への影響を伴いますことから、東川の河川整備と一体化した取り組みをおこなうことで、より効果的に事業を実施できるものと考えております。

このようなことから、市としては、早期河川整備を県に要望しており、現在、愛媛県におきまして、東側の総合的な保全と利用に関する基本方針及び、河川整備の基本事項を定める「東川河川整備基本方針」の策定を進めていただいており、その後、より具体的な河川整備計画にも取り組んでいくとうかがっております。

整備計画の内容によりましては、金栄橋付近までの整備期間は大きく前後するものと思われますため、現在のところ、具体的な整備時期を想定することは困難ではございますが、今後も、愛媛県との連携を図りながら、金栄橋及び周辺河川の整備の早期実現に向けて、協議・検討してまいります。

次に、防災のための手だてについて、でございます。

新居浜市では、台風等による風水害発生の恐れがある場合に備え、建設業者に速やかに水防活動を依頼できるよう、新居浜建設業協同組合と「災害時における災害応急対策業務に関する協定」を結んでおります。

昨年度の台風10号発生時には、この協定に基づき、流木等への対策として、金栄橋付近に重機の配備を依頼いたしました。今後も、同様の対策を含め、被害防止につながる方策につきまして、関係者との協議を重ね、検討してまいりますとともに、水防活動の中でできる限りの対策を講じてまいりたいと考えております。

*****(おわり・質問時間10分)*****

※以上は要旨です。正式な議事録は後日、市ホームページでごらんになれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です