「学術会議任命拒否に抗議!」えひめ 西条市民の会が宣伝 2020年10月18日

しんぶん赤旗10月20日付より】

学術会議任命拒否に抗議

愛媛 西条市民の会が宣伝

愛媛県の「安保法制をなくす西条市民の会」は18日、西条市で共同街頭宣伝にとりくみ、野党や市民団体代表ら18人が参加しました。

超党派宣伝

新社会党県本部委員長の真鍋共同代表や、日本共産党の青野市議ら8氏がリレートークし、菅首相の日本学術会議6人の任命拒否に抗議し、衆院選で市民と野党の共闘で政治を変えようと訴えました。

日本共産党の、おちゆみこ市議候補(写真下)は、「6人の任命拒否は、重大な政治介入であり、憲法23条で保障された学問の自由を踏みにじるものです。日本共産党は、違憲・違法の任命拒否に断固抗議し、撤回させるために他の野党と力を合わせて追及していきます」と訴えました。

社民党西条総支部の宮嶋支部長は、「任命しなかった理由を直ちに説明し、6人を任命すべきだ」と力を込めました。

県商連の川原相談役は、「解釈を勝手に変えて任命拒否したことは越権行為で、三権分立を崩壊させる。菅政権を一掃し、庶民の願いが政治に生かせる政治に切り替えるために総選挙で野党統一候補を国会に送ってほしい」と訴えました。

*****(以上、記事より)*****

こんな政治でいいのか?」ビラ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です