【憲法9条を守るにいはま市民の会】2016.6.11 「戦争行くより選挙に行こう!」

2016.6.11 昼過ぎ、新居浜市裁判所前にて、【憲法9条を守るにいはま市民の会】の宣伝行動があり、合計26名が参加。

2016.6.11憲法9条守る

それぞれ、自分で作ったプラカードや旗をもち、「戦争行くより選挙に行こう!」と通行人やご近所にアピールしました。

2016.6.11子どもを守ろう

市民の会会長の曽根氏、元市長の佐々木龍氏、中萩9条の会の福田氏、医療生協理事の三浦氏、南中校区9条の会から曽根氏、民青同盟の若者、日本共産党市議の井谷氏と岡崎氏、元市議の高須賀氏、新婦人会員が次々リレートーク。

2016.6.11選挙にいこう

来月7月の参議院選挙では、初めて18歳以上の選挙権が認められること、

「安保法制が通って不安」

「投票に行ってみたいけど。。。」

という若者の声を紹介し、自分の生活と直結している政治についてみんなで考えよう、野党共闘でアベ政治の暴走を止めよう!とそれぞれが訴えました。

2016.611井谷さん

2016.6.11岡崎さん

2016.6.11戦争法廃止

************************************

ご通行中のみなさん、ご近所のみなさん、ご協力・ご声援ありがとうございました。

いよいよ来週6月22日(水)が参議院選挙の公示日です。

「だれもが安心してくらせる、安心して仕事ができる」日本にするため、政治について考え、選挙に行こうではありませんか!

日本共産党に、あなたのご意見をよろしくお願いいたします。

下のコメント欄に、お気軽に書いてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です