(((参院選へのご支援・ご協力ありがとうございました)))

愛媛選挙区では、市民と野党が共同して統一候補を立ち上げ、元衆院議員の ながえ孝子さんが各地で善戦しましたが、惜しくも次点となり敗れました。

ながえ孝子さん 318,561票

○山本順三さん  326,990票(当選)

最後までご支援・ご協力してくださった支持者のみなさん、地域のみなさまに心からのおわびと感謝を申し上げます。

***************************

しかし、全国では、32の一人区(選挙区)で、なんと11人もの方が当選!

青森、岩手、宮城、山形、福島、新潟、山梨、長野、三重、大分、沖縄の各県のみなさま、市民と野党の共同で自民党を抑えることができて、本当にすごい。

***************************

日本共産党の候補では、東京選挙区の山添拓さんが早々と当選しました!

【日本共産党と野党統一候補の当選者名】 ※日本共産党中央委員会

比例区では、5名が当選。日本共産党全体では、6,014,847票のご支持をいただきました。

市田 忠義さん

田村 智子さん

大門 実紀史さん

岩渕 友さん

武田 良介さん

以上です。

中四国を駆け巡って日本共産党の支持をかつてなく広げた春名なおあきさんは、惜しくも敗れました。残念です、悔しいです。

*************************

参議院選挙で合計3分の2の議席をとった自公政権の暴走は、これからどんどん夏に向けて激しさを増すかもしれません。

自衛隊員が戦場へ行かされ、現地で殺し殺されることになる安保法制。

「その時」になってから「あのとき投票に行っていれば。。」と後悔することのないように。

あの戦前に、戻ることのないように。

今回実らせた「市民と野党の共同」を継続・発展させ、「日本を戦争する国になんかさせない!」と意見表明する人を、ひとりでも増やす努力をしていきます。

ずっと「戦後00年」を継続していこうではありませんか!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です