【来年2月の今治市議選へ!】松田すみこさんを市議会へ送り出そう!

2017年1月29日告示、2月5日投開票の今治市議会議員選挙。

日本共産党東予地区委員会と今治市委員会は、山本五郎市議が勇退することを受けて、松田すみこさん(新)を予定候補に決定しました。

 

さっそく、11月5日(土)に、市内で決起集会を開催。

会場いっぱいの50名が参加しました。

候補者決定の遅れを取り戻し、松田すみこさんを必ず市議会へ!と決意する場となりました。

20161105%e6%b1%ba%e8%b5%b7%e9%9b%86%e4%bc%9a

「がんばりやさんだね」、「苦労しているから、ひとの気持ちがよくわかるんだ」

…松田すみこさんのあいさつに、涙ぐむ人も…

はじめに、松田すみこさんがあいさつ。

松田すみこさんは、四阪島で生まれ小学生時代を過ごしましたが、子ども心にも、幹部社員と労働者の社宅の違いなど、住友鉱山の差別待遇を感じていました。

母親の夫は、3人の子を遺しフィリピンで戦死。

戦後、再婚してすみこさんら3人を産み育ててくれました。

母の苦労を見て育ったすみこさんは、女性も自立できる仕事を持つことが大事と考え、三菱レーヨン岐阜工場で働きながら、聖徳学園女子短大で学び、保育士と幼稚園教諭2級の資格を取得。

今治市に保育士として就職し、39年間働いてきた経歴を語りました。

苦労を笑い飛ばしながら話すすみこさんに、「この人こそ、共産党の議員にふさわしい人だ!」と拍手が起こりました。

dscf3245

次に、山本五郎市議があいさつ。

22年間に及ぶ議員生活を振り返りつつ、「みなさんに支えられがんばってきました。私も、松田すみこさんに議席を引き継いでもらうため全力でがんばります。私へのご支援に倍するご支援を、松田すみこさんによろしくお願いします」と訴えました。

山本五郎市議

各界・後援会からのあいさつ

林紀子・党愛媛県委員長、業者後援会、女性の立場からは、それぞれの松田候補との出会い、共にしてきた活動、人柄などが語られて、「なんとしても市議会に送り出そう!」との決意が、表明されました。

「松田すみこさんのあいさつを聞いて感動した。こんな人がいるのなら、もっと早く候補者を決めてほしかったです」

「共産党の議員にふさわしい! 当選のために私もがんばる!」

「多数激戦で新人候補の選挙は、ほんとに大変。気を引き締めて当選させよう」

と、発言が続き、会場いっぱいに意気高い集会となりました。

%e6%9d%be%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e6%b1%ba%e8%b5%b7%e9%9b%86%e4%bc%9a

******************

【日本共産党今治市後援会ニュースNo.1より】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です