【みんなの力で 松田すみこさんを市議会へ!】 今治12/12 事務所びらき開催!

今治市議選まで40日あまり!

12月12日、常盤町で開催された松田すみこ事務所びらきは、事務所いっぱいの参加者。

にぎやかで勢いのある集会となりました。

初めに、山本五郎市議があいさつ。

これまで、高い国保税を引き下げ、子どもの医療費無料化の拡充を求めてきたが、まだ「中学校卒業までの医療費無料化が実現していない。愛媛の14自治体が実施しているのになぜ、今治市ができないのか。水道会計についても、引き続き松田さんに追及していただきたい。ぜひ、松田すみこさんへのご支援を、どうぞよろしくお願いします」

 

次に、松田すみこさん。

無駄な大型公共事業に市民の税金を使うのではなく、市民の福祉・くらし・医療に使うよう求めていく。原発は、福島の被害を見ても廃炉しかない。自然エネルギーへ転換していきたい。子供の医療費無料化を中学校卒業まで引き上げるのに、2億8千万円あればできる。4人の子育てをしてきた女性の議員として、子育て、若者にやさしい街づくりをしていく。毎議会報告は、引き継いでいくと、あいさつ。

 

【松田すみこ事務所】 今治市常盤町6丁目6-6 電話0898-25-3159

 

女性・業者後援会、各地域後援会のみなさんから発言があり、とりくみが進みつつあることと、まだ緒についたばかりで遅れを一気にとりもどす奮闘が必要だとの思いを共有する場となりました。

「電話で訴えているが、山本五郎議員が引退することにおどろき、松田すみこさんが候補者であることをまだ知らない人が多い。話せば理解し、支持してくれるので、とにかく急ごう」

「あなたが支持してくれるだけでは当選できない。松田すみこさんを市議会へ送り出すため、二人・三人と声をかけていただき支持をお広げください、と電話で訴えています」

「今治イオンが開店して、商店街は人通りがさらに少なくなっている。地域の小売店は廃業に追い込まれている。職安に求人しても、小さい事業所には応募がない。地場の事業所を大切にする市政でないと、ほんとに大変なことになる。日本共産党の議員が、どうしても必要だ!」

「市議選は、一票一票の積み重ね。確実に積み上げていかなければ」

など、貴重な体験や意見が次々と出されました。

 

「告示まで40日あまり。年末・正月をはさんであっという間に日は過ぎていく。12月が正念場。みんなの力でがんばろう!」

と、意思統一しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です