【力あわせ、未来ひらく。】新しい時代をさらに前へ! -伊豆で党大会開催!(1/15~18)

日本共産党の第27回党大会が、1月15日~18日の4日間、静岡の伊豆学習会館で開かれています。

初日15日には、野党共闘で固くつながった民進党・自由党・社民党・参院会派・沖縄の風の代表が参加し、それぞれがあいさつ。沖縄の翁長雄志知事、岩手の達増拓也知事、新潟の米山隆一知事からのメッセージもありました。

では、ご覧ください。

まずは、野党代表のあいさつです。

  • 民進党代表代行・安住淳さん
  • 自由党代表・小沢一郎さん
  • 社民党党首・吉田忠智さん
  • 沖縄の風代表・糸数慶子さん

その後、5氏が壇上に上がり、「安倍政権打倒へ、野党がスクラム組んでがんばろう!」と、小池晃書記局長の音頭で「がんばろう三唱!」 割れんばかりの拍手が長く続きました。

 

いよいよ、志位和夫委員長が中央委員会の報告。

それでは、腰を据えて。どうぞご視聴ください。

「野党と市民の共闘が、色とりどりの『多様性』を相互に尊重し、相互にリスペクトをもって、国民的大義で結束するならば、『多様性』こそが『強み』になる。この『強み』で、力あわせ未来ひらこう」 by志位さん

ご視聴、おつかれさまでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です