【女性と子どもの願いを市政に!】 日本共産党・松田すみこさんが今治市議選で当選! ご支援・ご協力ありがとうございました。

2017年2月5日投開票の愛媛・今治市議選で、日本共産党の松田すみこ候補が、激戦をくぐりぬけ、当選することができました。

みなさまのご支援・ご協力に支えられて、山本五郎市議から大事な議席を引き継ぐことができました。

ほんとうにありがとうございます。

2月5日深夜 当選のバンザイを支援者のみなさんと

今回の今治市議選は、定数2削減の32議席を、39名(現職31名、新人8名)立候補でたたかうという多数激戦となりました。

日本共産党の松田すみこ候補は、立候補の遅れを最終盤に追い上げ、2062票(確定)を獲得。22年間、山本五郎市議が守ってきた大事な議席を、受け継ぐことができました。

支持者・後援会のみなさんの、大きなご支援に支えられた選挙戦でした。

2016年12月4日 仁比そうへい参院議員を迎えた演説会(今治市内)

市議選で、松田すみこ候補は、

「6期22年間、市民のくらしをまもるため活動してきた山本五郎市議の議席を、なんとしても松田すみこに受け継がせてください。オール与党の市議会の中で、行財政のムダづかいをチェックし、大型公共事業から福祉優先の市政に転換します。税金の使い方を切り替えれば、国保税一人1万円の引き下げや、中学校卒業までの医療費の無料化が実現できます。女性の議員がいない今治市議会に、母と子・女性の願いを届けてまいります」

と、力強く訴えました。

 

終盤では、白川ようこ衆院四国比例ブロック予定候補の応援を受け、市内5か所で街頭宣伝を展開。

市役所前では、県の大型宣伝カーとドッキングし、横断幕・のぼり・プラスターなどを掲げて17名が参加。

宣伝戦で他候補を圧倒し、市民の大きな注目を集めました。

市内外からのご支援・ご協力、ほんとうにありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です