「第二の森友学園問題ではないか!?」 今治市で加計学園問題! 日本共産党の畑野君枝衆院議員らが視察

しんぶん赤旗3月7日付けより】

獣医学部新設の加計学園に

37億円私有地 無償譲渡! (愛媛・今治)

 

「第二の森友学園ではないか」と疑問が出ている学校法人加計学園(岡山市)の岡山理科大学獣医学部新設問題をめぐり、日本共産党の畑野君枝衆院議員は5日夕、愛媛県今治市が約37億円の私有地を無償譲渡する予定地を現地調査しました。

現地調査する畑野衆院議員ら 5日 今治市

白川よう子衆院四国比例候補、大平よしのぶ衆院議員秘書、林紀子県委員長、田中克彦県議、一色一正衆院愛媛2区候補、松田澄子市議らが同行しました。

建築物の計画概要

文部科学省は、「質の確保」を理由に獣医学部の新設を規制していましたが、安倍信三首相の肝いりで、わずか1年余りで国家戦略特区として獣医学部新設を決定。

しかも今治市は、3日の市議会で、16.8ヘクタール、36億7400万円の私有地を加計学園に無償譲渡し、建設費の半分を上限に64億円を負担することまで決めました。

譲渡予定地

松田澄子今治市議は、

「無償譲渡や建設費の半分の負担など、金額が大きすぎる。生活に苦しんでいる市民にとっては、とても納得できるものではない」

と述べました。

 

畑野君枝衆院議員は、

「市民の皆さんから懸念の声が上がっており、獣医学部新設は安倍首相の下で国が決めたことでもあり、国会でも解明していきたい」

と話しました。

 

 

 

「第二の森友学園問題ではないか!?」 今治市で加計学園問題! 日本共産党の畑野君枝衆院議員らが視察」への4件のフィードバック

  1. この問題、残念ですが記事になるまでが少し遅いと感じました。
    20日からの工事にまだ施工者も「未定」表記のままの立て札だそうですが。

    松田さん、議員になったばかりで早々から大変ですが
    厳しく追及していってほしい。

    週刊朝日にこれに関する記事が出ているそうです。

    http://tanakaryusaku.jp/2017/03/00015446

    1. コメントありがとうございます。記事が遅く、申し訳ありません。また、記事のご紹介ありがとうございました。
      先日の今治市議選で、日本共産党松田すみこの公約「大学獣医学部誘致事業 市負担100億円のムダづかい等」について、これからも市に対し、強くただしてまいります。
      無駄な大型公共事業優先ではなく、16万今治市民のいのち・くらしを守る市政へ転換させるため、がんばります。
      今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. 今治市の3月議会の報告が市役所のHPにあったので閲覧すると、
    松田さんの市議会での初質問は保育士さん関連の内容とのことで、
    現地視察の直後では原稿準備に間に合わなかったのかなと思いました。
    ほかの会派2人から「なぜ獣医学部誘致か、なぜ市有地の無償譲渡か」
    について質問があったのですが。
    それでも、その2人は市からの説明に納得したのでしょうか?
    質問者の一人、加藤明市議が特区特別委員会に入っていますが、
    賛成のための確認質問だったのか?
    週刊女性3月28日号の
    【37億円が安倍首相のお友達割引で100%オフという不可解】という記事に
    【この案件は開会中の定例市議会初日の3日(略)スピード可決された。
    (略)共産党の松田澄子議員は「特区特別委員会で全11議員の中、反対したのは私だけ。”市有地の無償譲渡は市民が納得しない”と言ったけれど、採択を急がれた」と憤る。】とありました。
    おお、松田さんへの取材が。孤軍奮闘、市民本位の姿勢で臨んでいること伝わりました。
    安倍政権のありようにも根がつながると思える問題、
    慎重に独自調査しながら、周りからの情報提供など支援と協力も集め、
    今後も頑張っていただきたいです。
    長文失礼しました。

  3. 加計学園の大学建設費は、2-3倍高すぎ、水増しは明らかであり、
    1)半額公費(税金)補助は、背任の恐れ・疑いがある
    2)建設・設計会社から加計に水増し分還流の詐取の恐れ・疑いがある
    早急に関係者・文書を精査し先ずは透明化を図って、
    疑惑を追及し正すべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です