タグ別アーカイブ: 今治市

「第二の森友学園問題ではないか!?」 今治市で加計学園問題! 日本共産党の畑野君枝衆院議員らが視察

しんぶん赤旗3月7日付けより】

獣医学部新設の加計学園に

37億円私有地 無償譲渡! (愛媛・今治)

 

「第二の森友学園ではないか」と疑問が出ている学校法人加計学園(岡山市)の岡山理科大学獣医学部新設問題をめぐり、日本共産党の畑野君枝衆院議員は5日夕、愛媛県今治市が約37億円の私有地を無償譲渡する予定地を現地調査しました。

現地調査する畑野衆院議員ら 5日 今治市

白川よう子衆院四国比例候補、大平よしのぶ衆院議員秘書、林紀子県委員長、田中克彦県議、一色一正衆院愛媛2区候補、松田澄子市議らが同行しました。

建築物の計画概要

文部科学省は、「質の確保」を理由に獣医学部の新設を規制していましたが、安倍信三首相の肝いりで、わずか1年余りで国家戦略特区として獣医学部新設を決定。

しかも今治市は、3日の市議会で、16.8ヘクタール、36億7400万円の私有地を加計学園に無償譲渡し、建設費の半分を上限に64億円を負担することまで決めました。

譲渡予定地

松田澄子今治市議は、

「無償譲渡や建設費の半分の負担など、金額が大きすぎる。生活に苦しんでいる市民にとっては、とても納得できるものではない」

と述べました。

 

畑野君枝衆院議員は、

「市民の皆さんから懸念の声が上がっており、獣医学部新設は安倍首相の下で国が決めたことでもあり、国会でも解明していきたい」

と話しました。

 

 

 

【12・4日本共産党演説会in今治】に約100名が参加!  「母と子・市民の願い実現」のため松田すみこ、がんばります!

12月4日(日)午後、今治市内で日本共産党演説会が開催され、市民ら約100名が参加しました。山本五郎市議から議席を引き継ぐため、来年2月に行われる今治市議選に立候補を決意した松田すみこ氏(65)が、決意表明。仁比そうへい参院議員も駆けつけ、国会でのたたかいと連帯してたたかってきた山本五郎市議の活躍をねぎらい、その議席を引き継ごうと勇気をもって立ち上がった松田すみこ氏への支援を、参加者に訴えました。日本共産党愛媛県委員長の林紀子氏も、「なんとしてもご支援を!」と訴え。新人・肝っ玉母さん、松田すみこ氏への温かいぬくもりのある演説会となりました。

日本共産党今治市委員会史上初めての、演説会前の「うたごえ」。仁比さんはじめ参加者にも歌詞をお渡しして「ふるさと」 「四季の歌」 「青い空は」を、みんなで熱唱。こころ温まる歌声が、会場のすみずみまでゆきわたりました。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a%e3%80%80%e3%81%86%e3%81%9f%e3%81%94%e3%81%882

 

はじめに、これまで6期22年間、市議としてがんばってきた山本五郎氏が登壇。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

「みなさまのおかげで、今日まで市議としての活動をすることができました。本当にありがとうございました。松田さんは、人の集まるところでは、いつも、周りの人を笑いの中に誘います。人の痛みを知る松田すみこさん。保育士として39年、子どもや母親の願いを受け止め、その解決にも奔走してきました。自身の子どもさんも4人おられます。まさに、肝っ玉母さん。今度は、【今治の肝っ玉母さん】として、平和をまもるため、市民のいのち・くらしをまもるために活躍してくれることと思います。どうかみなさん、私に倍するご支援を、松田すみこさんへ、よろしくお願いいたします」とあいさつ。

 

次に、次期衆院2区予定候補として3日に発表された一色一正・東予地区委員長があいさつ。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e4%b8%80%e8%89%b2%e3%81%95%e3%82%932

「安倍暴走政治がとまりません。年金カット法案、TPP関連法案、カジノ解禁推進法案など毎週のように強行採決をおこなっている自民公明維新。平和をこわす安保法制など、国民の生活に直結する問題ばかりです。このたび、今治を含む衆院2区候補として決意いたしました。どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつし、「今治の地場産業を守るため、市議会と国会をつなぐ懸け橋として、どうしても松田すみこさんに市議になっていただきたい。たいへんですが、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします」と、来年2月に行われる市議選への支援を、力強く訴えました。

 

次に、日本共産党今治市女性・児童対策部長の松田すみこ氏が登壇。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e6%9d%be%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%932「私は保育士として39年働き、その後も子育て・医療・介護など福祉にかかわってきました。母親や高齢者・働く人々の声を市政に届け、それを実現するため、山本五郎市議からバトンタッチを受け、立候補を決意いたしました。どうぞよろしくお願いします」とあいさつした松田すみこ氏。

自身は、NPT再検討会議へ向けて「核兵器廃絶」署名を集め、2005年から3回(5年ごと)、ニューヨークへ行き、国連へ署名を届けてきました。広島・長崎で開かれる原水爆禁止大会には毎年参加しています。

「私は、子育て応援政治として『中学校卒業までの医療費を完全無料化』してまいります。安心の老後を支えるため介護保険料・利用料の引き下げを求めてまいります。今年、長年のみなさんの運動で実現した『住宅リフォーム助成制度』を、さらに充実させてまいります。また、災害に強い今治市にするため、早急に対策を求めてまいります」など、公約を述べ、「どうか私を市議会へ送り出してください」と強く訴えました。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e3%83%93%e3%83%a92

 

いよいよ仁比そうへい参院議員のお話です!

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e4%bb%81%e6%af%94%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93

国会中にもかかわらず、はるばる今治まで駆けつけてくださったのには、理由がありました。

これまで、「保険証取り上げ問題」など、市議会でのたたかいと国会活動をつなげてきた山本五郎市議。この大事な日本共産党の議席をぜったいに失ってはならないと、連絡を受けた時に、二つ返事で受けたとのこと。今治のたくさんある島々のすみずみにまで、「松田すみこ」のご支持をお広げください、と訴えました。

仁比氏は、アベ政治の暴走について詳しくお話。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e4%bb%81%e6%af%94%e3%81%95%e3%82%932

南スーダンでの状況と自衛隊の危険な活動、国民の生活を破壊するTPP承認案・関連法案の強行採決、トランプ次期大統領へのすり寄り。そして巨大企業のタックスヘイブン脱税について実態を述べ、「いま、日本と世界の政治家に求められているのは、ゆきづまっているグローバル資本主義をこのまま推し進めることではなく、【国民のくらし・経済をまもるルール】をしっかりとつくることではないでしょうか」と、訴えました。

しかし、いま、アベ政権に手綱を握られた自民・公明の政治家たちは、「まちがっている」と思っていても、上に堂々とものを言うことができません。

国会では、「年金カット法案」をはじめ国民いじめの法案が、会期を延長してまで次々と強行されている、ぜったいに許せない。市民と野党がスクラムを組んだ「大義を掲げた本気の野党共闘」を衆院選でもとりくめるよう、ご一緒にがんばりましょう!と力強く訴えました。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%82%a42

 

次に、日本共産党愛媛県委員会の林紀子委員長が登壇。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e7%9c%8c%e5%a7%94%e5%93%a1%e9%95%b72なんとしても、「市民のいのち・くらしを守る」日本共産党と松田すみこさんに、大きなご支持・ご支援を!と訴えました。

 

最後に、後援会副会長の沢田氏から。

20161204%e4%bb%8a%e6%b2%bb%e6%bc%94%e8%aa%ac%e4%bc%9a-%e5%be%8c%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e9%95%b72「今治16万市民の切実な願いを市政に届け、その実現めざしてがんばる松田すみこさんを、なんとしても市議に押し上げていただきますよう、よろしくお願いいたします」とあいさつ。また、「松田事務所は常磐町にあります。ぜひ、お気軽にお越しください」と述べました。

***************************

演説会にご参加くださったみなさん、募金にご協力くださったみなさん、ありがとうございました。議員の仕事は「市民のいのち・くらしを守る」こと。行政のムダづかいをチェックし、「オール与党」議会からチェンジして、「市民の声がよく通り、願いが実現する市」に向けて、日本共産党は全力でがんばります。

ご支援・ご協力を重ねてお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

【7月6日は今治市・西条市で!比例候補の小路きゆき氏が街宣】

2016年7月6日は、焼けるような暑さの中、今治市と西条市で小路きゆき氏が、日本共産党後援会のみなさんとともに街宣しました。

2016.7.6今治街宣 小路
今治市で街宣 小路きゆき比例候補 2016.7.6
西条市で街宣 小路きゆき比例候補 2016.7.6
西条市で街宣 小路きゆき比例候補 2016.7.6

 

小路きゆき比例候補は、

「大事な一票は、未来の子や孫たちに平和を残すために使おうではありませんか。

アベ政権の暴走は、国民の平和・経済・福祉を脅かしています。

暴走をストップさせるため、市民のみなさんと野党が共同し、力合わせて最後までがんばります。

ご支援よろしくお願いいたします」

と、各地で訴えました。