「日本共産党」タグアーカイブ

6/12(水) 白川容子さんが東予地区のつどい・宣伝に大奮闘! 日本共産党後援会員が参加しました。

6月12日(水)梅雨の合間の快晴!

白川容子さん(党四国ブロック国政対策委員長)と各地の後援会員は、朝から夜まで、宣伝・つどいに大奮闘しました。

************

午前10時から始まった党新居浜東支部開催の「白川容子さんとおしゃべりCafe♪」には、15名が参加。いま、話題になっている年金問題から消費税問題まで、ざっくばらんに語り合いました。

つどいで語る白川容子さん(右は片平恵美市議)

初めに、白川容子さんのお話。徳島や高知で米軍機が低空飛行していることへの抗議に、地元保育園の保育士や保護者会長らとともに防衛省に行ったこと。米軍機が地上80mという低空飛行をしている写真をもっていったそうです。あまりの爆音に、お昼寝中の子どもたちが目を覚ましておびえる様子を訴えました。日米地位協定は、沖縄だけの話ではなく、全国各地で被害がでていることなど、話していただきました。

その後、参加者からの質問や意見コーナー。

「消費税が10%になったら、あの(消費税を転嫁していない)お店は、どうなるん?困るわ」

「年金が減らされるばっかりで、ほんとに心配。生きていくな言うこと?」

「このビラ(日本共産党のおにぎりビラ)、ええね。ここに書いてるような社会になったらええのにね。。」

と、口々に感想が出て、白川さんと対談になりました。

**************

そのあと11時からは、新居浜市内の裁判所前とコープ山根店前で宣伝。

暑い日差しの中、井谷ゆきえ市議、岡崎ひろし前市議と後援会員のみなさん、合計30名が参加しました。新しい横断幕を持って、元気よく市民に訴えると、車の窓からの手振りが多くありました。

***************

昼休憩をはさんで午後は、四国中央市入り。

午後2時から、土居町のハローズ前で宣伝しました。

午後3時には、三島のホームセンター前で街宣。日差しが照り付ける中、青木栄六市議・飛鷹裕輔市議・三谷つぎむ前市議も参加しました。

「消費税増税は、今ならストップできます! 国民のための『希望ある政治』に変えるチャンスです! 野党共闘を本気でがんばる日本共産党に、大きなご支援をお願いします!」と白川容子さんが訴えると、買い物客が手を振って声援してくれました。

************

夜6時半からは、西条市産業情報支援センターで、白川ようこさんを迎えての【日本共産党と後援会の決起集会】がありました。

日本共産党を大きくのばして市民と野党共同で「明日に希望がもてる政治に」していこうではありませんか!

**************

 

 

 

 

白川容子さん(日本共産党四国ブロック国政対策委員長)が東予地区をかけめぐる!

みなさん、梅雨空の合間の貴重な晴れのなか、いかがお過ごしでしょうか。

年金問題がクローズアップされ、国民の怒りがわきあがってきています。

どこでも、「年金、ひどいね」「下がりっぱなしって、6%も下がったんじゃねぇ」「私ら、もらえるんだろか?」「100年安心って言よった公明党、どしたん?」と話がもちきり。

この声を、国会へ届けるため、日本共産党は、がんばります。

さて本日6月12日(水)は、白川容子さん(党四国ブロック国政対策委員長)が、東予入り。四国中央市から西条市まで、駆け巡っています。

午前中は、新居浜市東支部主催のつどいに白川さんが参加した後、市内を宣伝しています。

裁判所前とコープ山根店前で、市民のみなさんにお訴えしました。

午後は、四国中央市で宣伝します。見かけたら、声援をよろしくお願いいたします。

夜は、西条市で「党と後援会の決起集会」があります。

午後6:30~産業情報支援センター(2F 第一会議室)にて。

参加費は無料。

ぜひ、お誘いあわせ、ご参加ください。

お待ちしております。

 

【6月市議会】が始まりました! ぜひ、傍聴へお越しください。 日本共産党東予地区委員会

各地で6月市議会が始まっています。

住民のいのちと暮らし第一にとがんばる日本共産党の市議団。

【東予地区】の市議会・町議会のご案内です。

四国中央市は、6月4日~25日

新居浜市は、6月10日~27日

西条市は、6月4日~28日

今治市は、6月7日~28日

上島町は、6月10日~25日

以上の期間で、市議会が開かれます。

ぜひ、議会の傍聴にお越しください。

ネット中継のあるところもあります。

あなたが選んだ議員が、どんなことについて質問しているのかチェックしてみてください。

きっと、あなたの暮らし・働き方に直接かかわる「政治」が、とても身近なものになると思います。

議会に対するあなたのご要望やご意見を市議会に届けるためにも、ぜひ、一度、ごらんください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2/22 「全党決起集会inにいはま」に52名が参加。意気高くガンバロー!

2月22日(金)新居浜市内でひらかれた「統一地方選挙勝利へ!日本共産党決起集会inにいはま」に、52名が参加し、4月におこなわれる市議選での勝利のため決起しました。

岡崎ひろし市議

まず、岡崎ひろし市議のあいさつに続き、伊藤学党地区副委員長から、「どんなことからでもかまいません。全党・全後援会員の活動にしていこうではありませんか」と訴え。

伊藤地区副委員長

 

井谷ゆきえ市議は、議会での党の議席の大事さを訴えました。

井谷ゆきえ市議

2月市議会では、就学援助制度について質問。いま、市内の子ども世帯の10%が利用しているが、全国で、多い所では40%が利用している。だれでもお金の心配なく教育を受けられるよう、積極的に保護者に知らせてほしいと要望したこと。また、国会で日本共産党が、高すぎる国保料の「均等割り」をなくすことを提案し、岩手県では子どもの「均等割り」を免除することがきまったことから、新居浜市でも値上げなどしないよう要望したことなどを述べました。

さらに、「市民のみなさまの声を議会にとどけ、『市民のいのち・くらし一番の市政』にするため、かたひらえみさんと共に市議会へ送り出してください。どうか、ご支援を!」と訴えました。

 

かたひらえみ党市女性青年相談室長は、地域での活動報告で、ごあいさつに行くと逆に励まされていると述べました。

かたひらえみ党市女性青年相談室長

かたひらさんは、政治に興味のなかった人が「初めて国会TV見たよ。共産党の人はええこと言よるねー」と言ってくれたことなどを紹介し、「岡崎ひろし市議から大事な議席を引き継ぎ、井谷ゆきえさんと共に『一人ひとりが大切にされる社会』めざしてがんばります!どうぞご支援を!」と訴えました。

その後、井谷・かたひら両選対から10人が決意表明。活動での苦労や経験を詳しく報告しました。特に、新しく党に入った人がビラ配りや電話かけでがんばってくれて、隔週だった支部会議も毎週開かれるようになったことに、大きな拍手が湧きました。

最後に全員で、ガンバロー三唱。

***************

 

【2019年 日本共産党の旗開き】ぜひ、ごらんください

【2019年 新春党旗開き★あいさつ】 志位和夫委員長

【動画】

【骨子】

1.沖縄と憲法ーー2つの大きな成果を確信に、「アベ政治さよなら」の年に

●「絶対に負けられない2つのたたかい」で大きな成果

●強権政治、ウソと隠ぺいの政治が、いよいよ極まった

●全国が、沖縄のようにたたかおうーー日本を変えるたたかいに挑戦を

 

2.2019年、なにを掲げてたたかうかーー4つの課題を一貫して追求しよう

●消費税10%の矛盾が噴き出し「ボロボロ」にーーストップの一点で大同団結を

●「戦争する国づくり」を許さないーー大軍拡、9条改悪に反対するたたかいを

●辺野古への土砂投入でひろがる怒りーー沖縄への連帯のたたかいを発展させよう

●「原発ゼロの日本」をーー原発は、もはやビジネスとしても成り立たない

 

3.統一地方選挙、参議院選挙を、いかにたたかうか

●「2つの構えを一体的に貫く」ことを肝に銘じて奮闘しよう

●3月1日までに、「統一地方選挙必勝作戦」をやりぬこう

 

***************以上です。

ぜひ、ごらんください。